一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

大動脈解離後に肺アスペルギルス症を合併した肺動脈肉腫の1剖検例

町井 春花a 横山 俊彦b 谷本 光希c 横山佑衣子d 稲垣 雅康b 都島 悠佑b 

a名古屋掖済会病院呼吸器内科
b日本赤十字社愛知医療センター名古屋第一病院呼吸器内科
c津島市民病院呼吸器内科
d名城病院呼吸器内科

要旨

症例は69歳,女性.大動脈解離の既往があり,左肺門部腫瘤影にて紹介された.腫瘤は60mmで不均一に造影され,他に肺動脈本幹内腔と左肺動脈下葉枝に造影欠損部分を認めた.気管支洗浄液にAspergillus属の菌体を多量に認め,抗真菌薬治療にて左肺門部腫瘤は縮小したが,肺動脈内病変は増大した.広範囲の大動脈解離のため,血管内病変の生検は困難で生前診断に至らず,初診より6ヶ月後に喀血で死亡された.病理解剖にて肺動脈内病変は肺動脈肉腫の診断が得られ,経過と病理像を併せて肺アスペルギルス症との合併が示唆された.

キーワード

肺動脈肉腫 肺アスペルギルス症 剖検 大動脈解離 

Received 26 Aug 2021 / Accepted 8 Dec 2021
町井 春花
〒454–8502 愛知県名古屋市中川区松年町4–66
名古屋掖済会病院呼吸器内科

日呼吸誌, 11(2): 87-91, 2022

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.