一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

ニボルマブによる自己免疫性脳炎をきたした肺大細胞癌の1例

本庄  統 西海 豊寛 小場 弘之 

札幌南三条病院呼吸器内科

要旨

59歳,男性.肺大細胞癌に対し2次治療としてニボルマブ(nivolumab)を投与し治療効果は良好であった.22コース投与後に意識障害をきたし自己免疫性脳炎と診断した.発症早期にステロイド投与を行い神経症状は改善,後遺症も残さなかった.免疫チェックポイント阻害薬投与中に発症した急性脳炎においては早期のステロイド投与を検討すべきである.

キーワード

ニボルマブ Programmed cell death-1(PD-1) 非小細胞肺癌 免疫関連副作用 自己免疫性脳炎 

Received 29 Aug 2018 / Accepted 28 Feb 2019
本庄 統
〒060–0063 北海道札幌市中央区南3条西6
札幌南三条病院呼吸器内科

日呼吸誌, 8(3): 167-172, 2019

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.