一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

侵入経路の特定が困難であった肺内異物(木片)の1例

迫田 頼武 平田 慎治 有村 豪修 高倉 孝二 上野 正克 水田 佑一 

社会医療法人雪の聖母会聖マリア病院呼吸器内科

要旨

症例は68歳男性.約1年前から徐々に増悪する左前胸部痛を主訴に来院した.胸部単純CTで左肺S5に,心膜付近から胸膜直下まで連続する不整形腫瘤を認めた.腫瘤内部に線状の高吸収域を認め,肺内異物による肉芽腫の可能性を考え外科的に切除した.病理組織所見では異物による肉芽形成と瘢痕治癒の所見を認め,異物は木片であった.木片の侵入時期は職業歴より約30年前であると考えられた.侵入経路の特定は困難であった.長期間無症状であったが約1年前から胸部痛が出現した原因については,異物の移動や感染の合併などの可能性が考えられた.

キーワード

肺内異物 肉芽 手術 

Received 16 Dec 2017 / Accepted 2 May 2018
迫田 頼武
〒830–8543 福岡県久留米市津福本町422
社会医療法人雪の聖母会聖マリア病院呼吸器内科

日呼吸誌, 7(4): 272-275, 2018

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.