一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

難治性気胸に対する自己血併用胸腔造影下選択的fibrin glue閉鎖法の検討

山本 美暁 川合 祥子 北園美弥子 村田 研吾 和田 曉彦 髙森 幹雄 

東京都立多摩総合医療センター呼吸器・腫瘍内科

要旨

難治性気胸3例に対して自己血併用胸腔造影下選択的fibrin glue閉鎖法を施行し,1回での気漏停止に成功した.胸腔造影下選択的fibrin glue閉鎖法(TGF)に自己血注入を組み合わせることで気漏部位に絞りつつも広範囲に癒着剤を注入でき,フィブリン糊の効果をより確実なものにすることができると考える.Performance status不良例や合併症のため手術困難な難治性気胸の症例に対しても施行しやすく,短期間で気漏を停止させることができる可能性がある.

キーワード

難治性気胸 胸腔造影下選択的fibrin glue閉鎖法(TGF) 自己血 

Received 5 Nov 2017 / Accepted 2 Apr 2018
山本 美暁
〒183–8524 東京都府中市武蔵台2–8–29
東京都立多摩総合医療センター呼吸器・腫瘍内科

日呼吸誌, 7(4): 259-262, 2018

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.