一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

原著

市中病院内科外来における項目別初回吸入指導結果の検討

古田健二郎a 和田 学政a 冨岡 洋海a 石本 学司b 田中 詳二b 荒木 雄穂c 山添 正敏a 高田 寛仁a 吉積 悠子a 金子 正博a 

a神戸市民病院機構神戸市立医療センター西市民病院呼吸器内科
b同 薬剤部
c同 看護部

要旨

気管支喘息やCOPD治療の中心となる吸入療法において,患者ごとに適した薬剤選択をするために8つの指導項目別吸入指導の結果を解析した.指導はのべ214例行い,全症例でみると,指導をすることですべての段階で良好な理解が得られていたが,75歳以上では若年者と比較して吸入,吸入後の息止め,うがい,薬品の残量確認において手技不十分な症例が多くみられた.特にpMDIでは再指導を要する症例が半数と,他デバイスに比較して有意に多くなっていた.高齢者では吸入手技だけでなく吸入後の息止め,うがいにも注意した指導が必要である.

キーワード

吸入指導 気管支喘息 慢性閉塞性肺疾患(COPD) 加圧噴霧式定量吸入器 ドライパウダー吸入器 

Received 25 Sep 2017 / Accepted 26 Feb 2018
古田 健二郎
〒653–0013 兵庫県神戸市長田区一番町2–4
神戸市民病院機構神戸市立医療センター西市民病院呼吸器内科

日呼吸誌, 7(3): 135-141, 2018

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.