一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

多臓器に病変を有し急性増悪をきたしたサルコイドーシスの1例

白澤 昌之 久保田 勝 笠島 真志 日吉 康弘 中原 善朗 益田 典幸 

北里大学医学部呼吸器内科学

要旨

症例は37歳,男性.霧視にて受診した.胸部X線写真でBHLを指摘され,サルコイドーシスを疑われた.数日後,突然,呼吸困難を自覚し,低酸素血症のため気管挿管,人工呼吸管理となった.サルコイドーシス急性増悪と考えステロイドパルス療法を施行し,速やかに改善した.皮膚,左鼡径リンパ節生検で非乾酪性類上皮細胞肉芽腫を認めサルコイドーシスと診断した.全身精査にて肺,心臓,眼,リンパ節,神経,皮膚の多臓器に病変を認めた.多臓器に病変を有するサルコイドーシスでは急性増悪をきたす可能性を考慮する必要がある.

キーワード

サルコイドーシス 急性増悪 ステロイドパルス療法 多臓器病変 

Received 23 Jan 2017 / Accepted 23 Oct 2017
連絡先:白澤 昌之
〒252–0374 神奈川県相模原市南区北里1–15–1

日呼吸誌, 7(1): 49-53, 2018

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.