一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

肺腺癌による乳び腹水に対しリンパ管造影が有効であった1例

安井 裕智a 牧野  靖a 三上  智a 清水 賢司a 八田 貴広a 小沢 直也b 

a中東遠総合医療センター呼吸器内科
b名古屋大学医学部附属病院呼吸器内科

要旨

症例は64歳,男性.呼吸困難を主訴に受診し肺腺癌臨床病期IVと診断された.化学療法施行中に腹水貯留した.腹水穿刺し,癌性腹膜炎,乳び腹水と診断した.乳び腹水を併発後は腹部膨満感のため毎週の腹水穿刺が必要となった.腹水コントロール目的にヨード化ケシ油脂肪酸エチルエステル注射液(リピオドール®)によるリンパ管造影を施行し,漏出部位の特定に至った.リンパ管造影後は,腹水穿刺の頻度は約2ヶ月に1回となった.リンパ管造影が病態の把握と改善に有用であった.

キーワード

肺癌 乳び腹水 リンパ管造影 

Received 14 Feb 2017 / Accepted 20 Apr 2017
連絡先:安井 裕智
〒436-8555 静岡県掛川市菖蒲ヶ池1-1
中東遠総合医療センター呼吸器内科

日呼吸誌, 6(4): 274-277, 2017

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.