一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

カルボプラチンが誘因と考えられるバソプレシン分泌過剰症を呈した肺腺癌の1例

澤田 宗生a 平本 久子b 玉置健一郎b 竹嶋  好b 久保 嘉朗b 

a国立病院機構奈良医療センター呼吸器内科
b関西電力病院呼吸器内科

要旨

症例は71歳,女性.肺腺癌(cT2aN2M1b Stage IV),多発骨転移,癌性胸膜炎,EGFR遺伝子変異陽性と診断され1次治療ゲフィチニブ(肝障害で中止),2次治療エルロチニブ(胸水増加とCEA上昇で中止)が行われた.次にカルボプラチン,ペメトレキセド併用療法が行われ2コース目で低Na血症を認めた.脳転移も指摘されたが関連はなく,カルボプラチン誘因のバソプレシン分泌過剰症(SIADH)と考えられた.SIADHは,化学療法の1コース目で起こらなかった場合でも2コース目以降に発症する可能性もあり,鑑別診断として念頭に置く必要がある.

キーワード

カルボプラチン 低Na血症 バソプレシン分泌過剰症 

Received 12 Mar 2015 / Accepted 16 Jun 2015
連絡先:澤田 宗生
〒630-8053 奈良県奈良市七条2-789
国立病院機構奈良医療センター呼吸器内科

日呼吸誌, 4(6): 428-432, 2015

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.