一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

手指の結核性腱鞘炎を合併した肺結核の1例

酒井 啓行 安斎 正樹 門脇麻衣子 梅田 幸寛 飴嶋 慎吾 石塚  全 

福井大学医学部附属病院呼吸器内科

要旨

症例は27歳,女性.右示指の腫脹と胸部異常影で当院を紹介受診した.右示指の滑膜切除組織で類上皮細胞肉芽腫が認められた.クオンティフェロン検査と胸部CTより,結核性腱鞘炎合併肺結核と臨床診断した.その後,治療前に採取した胃液より結核菌が培養された.滑膜切除術と化学療法により,右示指の腫脹と胸部異常影は改善した.治療開始の遅れが関節機能の破壊につながるため,難治性の手指の腫脹を観察した場合,結核性腱鞘炎を鑑別診断にあげる必要性が示唆された.

キーワード

結核性腱鞘炎 骨関節結核 肺結核 クオンティフェロン 

Received 28 Jan 2015 / Accepted 27 Apr 2015
連絡先:酒井 啓行
〒910-1193 福井県吉田郡永平寺町松岡下合月12-3
福井大学医学部附属病院呼吸器内科

日呼吸誌, 4(5): 408-412, 2015

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.