一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

組織型が異なる同時性三重多発肺癌の1症例

洞口  亮a 進藤百合子a 関 由美加a 須田 祐司a 飯島 秀弥a 田畑 俊治b 

a仙台市医療センター仙台オープン病院呼吸器内科
b東北薬科大学病院呼吸器外科

要旨

症例は78歳,男性.健診で胸部異常陰影を指摘され当院を受診した.胸部CTで左S1+2に2個,右S6に1個の腫瘤影を認め,左S1+2の腫瘤に対する気管支鏡下肺生検で腺癌と診断された.3個の腫瘤の画像的特徴が異なり,リンパ節および遠隔転移所見を認めなかったため,胸腔鏡下左肺上区区域切除術および右下葉部分切除術を施行した.病理学的検討にて,左S1+2の腫瘍は腺癌と大細胞癌,右S6の腫瘍は扁平上皮癌で,同時性三重多発肺癌と診断された.多発癌の存在を念頭に置くことは治療方針決定に重要である.

キーワード

同時性多発肺癌 腺癌 大細胞癌 扁平上皮癌 

Received 25 Feb 2015 / Accepted 9 Jun 2015
連絡先:進藤 百合子
〒983-0824 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷5-22-1
仙台市医療センター仙台オープン病院呼吸器内科

日呼吸誌, 4(5): 357-360, 2015

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.