一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

動悸を契機に診断に至った肺混合型小細胞癌の心臓浸潤の1剖検例

木下賀央里 山口 朋禎 春原 沙織 板倉 潮人 本郷 公英 臼杵 二郎 

日本医科大学武蔵小杉病院呼吸器内科

要旨

症例は77歳,男性.労作時の動悸を主訴に近医を受診した.心臓超音波検査にて心臓内に腫瘤を認めたため当院へ紹介となり,各種検査の結果,左下葉を原発とする肺癌の左房浸潤の診断に至った.緩和治療および脳転移に対する全脳照射のみで比較的長期生存が得られ,剖検にて肺混合型小細胞癌の組織診断に至った.肺癌の心臓浸潤では,不整脈などさまざまな心臓の合併症を伴い,突然死のリスクも高いとされている.動悸などの循環器症状を主訴とする場合にも,肺癌をはじめとする呼吸器疾患の可能性を考慮すべきである.剖検所見とともに報告する.

キーワード

肺癌 心臓浸潤 肺混合型小細胞癌 

Received 22 Nov 2014 / Accepted 22 Apr 2015
連絡先:木下 賀央里
〒211-8533 神奈川県川崎市中原区小杉町1-396
日本医科大学武蔵小杉病院呼吸器内科

日呼吸誌, 4(5): 352-356, 2015

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.