一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

無症状で発見されEWS遺伝子転座が証明されたAskin腫瘍の1例

三輪 秀樹a,b 穴澤 梨江b 鈴木 優毅b 三木 良浩b 冨田 和宏b 中村 秀範b 井上 善也c 

a千葉大学医学部附属病院呼吸器内科
b聖隷浜松病院呼吸器内科
c同 骨軟部腫瘍外科

要旨

症例は21歳,女性.無症状であったが,検診にて胸部異常陰影を指摘され紹介受診.原発性肺癌を疑い気管支鏡検査を実施したが,診断に至らずCTガイド下針生検を施行した.病理組織では小円形細胞腫瘍を認め,免疫染色でCD99(MIC2遺伝子関連抗原)陽性,EWS遺伝子転座を証明し,Askin腫瘍と診断した.術前に化学療法,放射線照射施行し,その後腫瘍広範切除術を施行した.現在腫瘍の再発なく,経過は良好である.

キーワード

Askin腫瘍 Ewing肉腫/PNET 胸壁腫瘍 小円形細胞腫瘍 

Received 14 Jan 2014 / Accepted 16 May 2014
連絡先:三輪 秀樹
〒260-8677 千葉市中央区亥鼻1-8-1
千葉大学医学部附属病院呼吸器内科

日呼吸誌, 3(5): 690-694, 2014

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.