一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

特集 明日の診療に役立つ細胞分子生物学

Topics 3 呼吸器疾患と動物モデル

鉄本 訓史 武田 吉人 木島 貴志 立花  功 熊ノ郷 淳 

大阪大学大学院医学系研究科呼吸器・免疫アレルギー内科

要旨

種々の遺伝的素因に環境要因が加わることで発症する,多くの慢性疾患の病態解明には,適切な疾患モデル動物の開発が必須である.多くの呼吸器疾患においてモデル動物が開発されているものの,ヒトに類似したモデル動物の実現は困難で,解析方法も限られているのが現状である.本稿では,慢性閉塞性肺疾患(COPD)のモデル動物開発の現状,イメージングを中心とした解析方法の進歩,今後の課題について概説する.

キーワード

疾患モデル動物 COPD イメージング 

連絡先:武田 吉人
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
大阪大学大学院医学系研究科呼吸器・免疫アレルギー内科

日呼吸誌, 3(5): 630-635, 2014

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.