一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

特集 明日の診療に役立つ細胞分子生物学

Topics 1 バイオマーカーとは―ペリオスチンを中心に―

太田昭一郎a 出原 賢治b 

a佐賀大学医学部臨床検査医学講座
b同 分子生命科学講座分子医化学分野

要旨

マトリセルラー蛋白質の一つであるペリオスチンは,種々の炎症疾患や線維化疾患で発現が上昇する.著者らは,血清ペリオスチン濃度を測定する高性能ELISAシステムを構築し,ペリオスチンのバイオマーカーとしての有用性を示してきた.呼吸器疾患のなかでは気管支喘息や特発性間質性肺炎のバイオマーカーとしての臨床応用が期待される.

キーワード

気管支喘息 特発性間質性肺炎 線維化 コンパニオン診断薬 層別化医療 

連絡先:太田 昭一郎
〒849-8501 佐賀市鍋島5-1-1
佐賀大学医学部臨床検査医学講座

日呼吸誌, 3(5): 617-624, 2014

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.