一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

特集 肺高血圧症の展開2014

Topics 6 強皮症に伴う血管病変としての肺高血圧症

桑名 正隆 

日本医科大学アレルギー膠原病内科

要旨

肺高血圧症(PH)は,さまざまな疾患に関連して発症するが,強皮症(SSc)に伴うPHは予後不良な特有のサブセットを形成している.SSc-PHではPHをきたす肺動脈性肺高血圧症,肺静脈性閉塞性疾患,左心疾患によるPH,肺疾患によるPHが併存する場合が多い.既存の肺血管拡張薬は肺動脈性肺高血圧症に対する効果しか期待できないうえに,他の病態によるPHを顕性化または悪化させるリスクがある.治療開始前の病態評価が困難なため,運動耐容能の維持を目指して頻繁な病態モニタリングと治療調整を実践することが必要である.

キーワード

強皮症 肺高血圧症 心筋拡張障害 間質性肺疾患 

連絡先:桑名 正隆
〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
日本医科大学アレルギー膠原病内科

日呼吸誌, 3(4): 498-504, 2014

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.