一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

肺結核を合併した気管支カルチノイドの1例

河野 正和a 酒井 俊彦a 廣田 浩介b 横江 絢子a 高村 智恵a 穴見 洋一c 塩野さおりd 戸島 洋一a 

a東京労災病院呼吸器内科
b千葉大学医学部呼吸器内科
c東京労災病院呼吸器外科
d同 病理部

要旨

症例は63歳,男性.胸部X線にて右上肺野の腫瘤影を指摘され,喀痰からMycobacterium tuberculosisがPCRおよび培養検査で検出された.抗結核薬投与にて排菌は停止し,画像上も陰影は縮小した.治療終了9ヶ月後に結節影が増大し,気管支鏡検査にて気道内腫瘤を認め生検にてカルチノイドの診断を得た.右上葉切除術を施行し非定型的カルチノイドと診断された.カルチノイドと肺結核の合併,特に同一部位での合併の報告はきわめてまれであり貴重な症例と考えられた.

キーワード

カルチノイド 結核 同時 同一部位 

Received 28 Oct 2013 / Accepted 14 Jan 2014
連絡先:河野 正和
〒143-0013 東京都大田区大森南4-13-21
東京労災病院呼吸器内科

日呼吸誌, 3(3): 422-426, 2014

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.