一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

すりガラス陰影を呈し肺腺癌との鑑別が困難であったコレステロール肉芽腫の1例

土屋 卓磨a 富澤 由雄a 髙橋  源a 吉井 明弘a 川島  修b 斎藤 龍生a 

a独立行政法人国立病院機構西群馬病院呼吸器科
b同 呼吸器外科

要旨

症例は56歳の女性.原発性肺腺癌にて,左肺上葉切除術後4年5ヶ月で同側下葉に限局性ground-glass opacity(GGO)が2ヶ所出現し,切除したところ両病変ともに肺腺癌であった.その2年8ヶ月後に同側下葉の増大する限局性GGOを切除したところ,コレステロール肉芽腫であった.限局性GGOを呈するコレステロール肉芽腫の報告はなく,また異時性多発高分化型腺癌の経過中にGGOを呈したコレステロール肉芽腫の術前診断は非常に困難であったため,貴重な症例と思われ報告した.

キーワード

すりガラス陰影 コレステロール肉芽腫 原発性肺癌術後 異時多発肺腺癌 

Received 26 Apr 2013 / Accepted 29 Jul 2013
連絡先:土屋 卓磨
〒377-8511 群馬県渋川市金井2854
独立行政法人国立病院機構西群馬病院呼吸器科

日呼吸誌, 2(6): 818-821, 2013

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.