一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

Capnocytophaga sputigenaによる肺化膿症の1例

内藤  亮a,b 瀧口 恭男a 秋葉 容子c 駿河 洋介c 鈴木 道雄d 今岡 浩一d 

a千葉市立青葉病院呼吸器内科
b千葉大学大学院医学研究院呼吸器内科学
c千葉市立青葉病院臨床検査科
d国立感染症研究所獣医科学部第一室

要旨

症例は27歳,男性.海外滞在中に右下葉結節影を指摘され,帰国後の2011年2月に当院受診した.気管支鏡検査では確定診断が得られず,CTガイド下肺生検を施行.吸引液の塗沫では悪性細胞や有意な細菌は認められなかったが,多数の白血球が認められた.その後Capnocytophaga sp.が培養され,16S rRNA遺伝子解析によりCapnocytophaga sputigenaと同定された.肺化膿症の診断で抗菌薬治療を行い,およそ1年後の胸部CT写真でわずかに瘢痕を残すのみとなった.本菌が呼吸器検体から分離・同定された症例は海外でわずか1例報告されているのみであり,本邦第1例として報告する.

キーワード

肺化膿症 Capnocytophaga sputigena 

Received 26 Jul 2012 / Accepted 21 Aug 2012
連絡先:内藤 亮
〒260-0852 千葉市中央区青葉町1273-2
千葉市立青葉病院呼吸器内科

日呼吸誌, 2(2): 157-161, 2013

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.