一般社団法人日本呼吸器学会 公式サイト
ScholarOne Manuscripts
日本呼吸器学会英文誌 Respiratory Investigation
日本呼吸器学会誌 増刊号 学術講演会プログラム 抄録集

書誌情報

症例

IgG4関連疾患の顕在化に先行して肺の炎症性偽腫瘍が存在した1症例

林  良太 樋浦  徹 石田  晃 阿部 徹哉 田中 洋史 横山  晶 

新潟県立がんセンター新潟病院内科

要旨

症例は73歳,男性.体重減少を自覚し,近医でIgG4分画増加を伴う高γグロブリン血症を指摘され,新潟県立がんセンター新潟病院内科を紹介され受診した.画像上,右胸膜肥厚および後腹膜線維症とそれに伴う水腎症を認めた.胸膜生検を行いIgG4関連疾患と診断した.3年前に切除した肺炎症性偽腫瘍について再検討し,IgG4陽性形質細胞が少数ではあるが認められ,肺炎症性偽腫瘍がIgG4関連疾患の前駆病変である可能性が考えられた.

キーワード

肺炎症性偽腫瘍 IgG4関連疾患 

Received 31 Jan 2012 / Accepted 2 May 2012
連絡先:樋浦 徹
〒951-8566 新潟市中央区川岸町2-15-3
新潟県立がんセンター新潟病院内科

日呼吸誌, 1(7): 589-593, 2012

Google Scholar著者名・キーワードは「Google Scholar™ 学術文献検索」の検索結果へリンクしています.